ネットが発達している時代

簡単に集客できる裏ワザ

何をしているお店なのか

雑貨を販売していたり飲食店だったりと、お店の内容が具体的に伝わるようにホームページを作ってください。
ホームページは、お店の顔だと言われています。
ですから存在しないとお客さんに怪しいと思われますし、見にくいホームページではお客さんに悪印象を与えます。
文章を簡潔にまとめることはもちろん、文字の大きさや色までこだわってください。

長文になると文字が小さくなって、読みにくくなってしまいます。
また背景が薄い色なのに、白で文字を書くと見えません。
全体が見やすくなるように試行錯誤しながら、ホームページを完成させましょう。
ホームページ作りには、専用のソフトが必要です。
操作は簡単なので、パソコンに慣れていない人でも作れます。

写真を掲載しよう

文章だけでお店の特徴を説明すると、どうしても長くなってしまいます。
写真を使うとわかりやすいですし、文章を短くできるのでお店の外観や内装を撮影してください。
世の中には、オシャレなお店に行きたいと思っているお客さんが多いです。
ですから自分のお店はオシャレだと伝わるように、写真をたくさん用意しましょう。
写真を撮影する前に、綺麗に掃除するのが良い方法です。

せっかく写真があっても、ゴミやホコリが溜まっていて汚い状態だと衛生面が気になりますし、行きたいと思いません。
そして写真と実物が全く異なると思われないように、常にお店を綺麗に掃除しておきましょう。
するといつお客さんが来ても綺麗な店内で迎えられるので、印象が良くなります。